ゴーフルの神戸風月堂

神戸風月堂(ふうげつどう)とは、「ゴーフル」というお菓子で有名な、神戸発祥の菓子チェーンだ。

 

洋菓子のお店として知られているが、実は元々は江戸の和菓子商から分かれた企業だ。

 

ゴーフルというお菓子も、神戸風月堂オリジナルではない

 

風月堂は、江戸時代に、大坂の小倉喜右衛門が上京して、江戸の京橋で開いた菓子商で、2代目の時代に、老中の松平定信より御用菓子商となった。

 

このとき松平定信より賜った屋号が、風月堂なのだという。

 

明治に入って風月堂は、横浜の職人からチョコレートやクッキーなどの洋菓子の製法を学び、洋菓子製造にも手を広げた。

 

さらに、のれん分けを始めて、いくつかの風月堂に分かれた。

 

そのうちの一つが神戸風月堂だということらしい。

 

つまり本家の風月堂は、江戸発祥だったんだね。

 

そして、いくつかに分かれた風月堂の中から、ゴーフルという新しい洋菓子が誕生した。

 

もともと、カルルス煎餅という炭酸煎餅のような菓子を風月堂グループでは製造販売していたのだが、それにクリームを挟んだ菓子を編み出して、それが看板商品になった。

 

現在は神戸風月堂がゴーフルの商標を保持しているため、神戸風月堂オリジナルのように言われるが、ちょっと違うらしい。

 

そのため、東京風月堂でも上野風月堂でも、ゴーフルは主力商品として販売している。

 

関西では、家に一個くらいはあるゴーフルの缶

ゴーフル 神戸風月堂 関東のお店

 

神戸風月堂オリジナルとしては、「神戸ぶっせ」などが有名だね。

神戸ブッセ

ゴーフル 神戸風月堂 関東のお店


 

神戸風月堂 関東の店舗の地図

ゴーフル 神戸風月堂 関東のお店
※地図データ(C)Google,ZENRIN
※Googleマップで見る→神戸風月堂 

 

東京都内

松屋浅草店、銀座松屋店、西武池袋本店、小田急百貨店・町田店、立川タカシマヤ店

神奈川県

そごう横浜店、西武東戸塚店、港南台タカシマヤ店

埼玉県・千葉県

そごう大宮店、西武所沢店、そごう千葉店

 

神戸風月堂 基本情報

店名 神戸風月堂
本拠地
神戸風月堂 特徴
おもな関東の店舗の所在地と店舗数 東京(5)、神奈川(3)、千葉(1)、埼玉(2)、他
神戸風月堂 ホームページ 神戸風月堂 ホームページ

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の逸品 お取り寄せ

JTBのお取り寄せ

HIS 世界のお土産