うどんすき美々卯(みみう) 関東のお店

美々卯(みみう)は、うどんすきが有名な関西の老舗チェーンだ。

 

美々卯は大阪南部の泉州・堺(せんしゅう・さかい)で、200年も続いた料亭を発祥としている。

 

うどんすき」が主力商品で、鍋に、うどんと海老や椎茸などの様々な具を入れて煮たものだ。

 

言わば高級鍋焼きうどんみたいなモノだが、「うどんすき」は美々卯の登録商標らしい。

 

ただ、美々卯は元々、蕎麦を売りにしており、毎日、石臼で蕎麦を挽いて蕎麦を打っている。

 

出汁も、利尻昆布、宗太節(そうだぶし)、枕崎の本枯れ節(ほんかれぶし)をつかって、2時間もかけて取るそうだ。

 

因みに、宗太節というのは、宗太鰹(ソウダガツオ)から作った鰹節。

 

一方、本枯れ節というのは、本鰹に何度もカビ付けを行って作られる鰹節で、高級品は2年くらい熟成させるという。

 

高級素材を使っているだけあって、お値段もそれなりに良い値段だ。

 

しかし、それだけに本格的な関西の味が楽しめるというものだろう。

 

首都圏では、渋谷、新宿、池袋、新橋、京橋(銀座・丸の内)、横浜、千葉に出店していて、要所を押さえている感じだね。


美々卯(みみう) 関東の店舗の地図

うどんすき美々卯 関東のお店
Googleマップで見る→美々卯 関東

 

美々卯(みみう) 基本情報

店名 美々卯(みみう)
本拠地 大阪
美々卯(みみう) 特徴
おもな関東の店舗の所在地と店舗数 東京(6)、神奈川(1)、千葉(1)、埼玉(0)、他
美々卯(みみう) ホームページ 美々卯(みみう) ホームページ

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の逸品 お取り寄せ

JTBのお取り寄せ

HIS 世界のお土産