ケーニヒスクローネ 関東のお店

ケーニヒスクローネ(Konigskrone)とは、神戸発祥の洋菓子チェーン店だ。

 

西洋文化の入り口の神戸にあっては、1977年創業と歴史はそれほど長くはないが、神戸での人気は凄い。

 

看板商品は、クローネで、「ケーニヒスクローネのクローネは、パンなのかパイなのか?パイなのかパンなのか?」というキャッチフレーズが付いている。

 

ケーニヒスクローネの「クローネ」

ケーニヒスクローネ

 

ケーニヒスクローネとは、ドイツ語で「王冠」という意味だが、このクローネって王冠なのかな?

 

蜂蜜入りアルテナ

蜂蜜入りアルテナ
ツボで焼いたタイプと、カップケーキのタイプがある。

 

陶器のツボで焼いたモノの方が高いが、しっとりしているという。


 

ケーニヒスクローネ 関東の店舗の地図

ケーニヒスクローネ 関東のお店
※地図データ(C)Google,ZENRIN
※Googleマップで見る→ケーニヒスクローネ 

 

 

ケーニヒスクローネ 基本情報

店名 ケーニヒスクローネ
本拠地 神戸市中央区
ケーニヒスクローネ 特徴 クローネが主力商品の洋菓子メーカー。他にカップケーキなどもある。
おもな関東の店舗の所在地と店舗数 東京()、神奈川()、千葉()、埼玉()、他
ケーニヒスクローネ ホームページ ケーニヒスクローネ ホームページ

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の逸品 お取り寄せ

JTBのお取り寄せ

HIS 世界のお土産