道頓堀くくる(タコ焼き・明石焼き) 関東のお店

「道頓堀くくる」は、タコ焼きや明石焼き(あかしやき)が食べられる大阪のチェーン店だ。

 

関東のタコ焼き業界の現状は、油で揚げる「築地・銀だこ」が席巻していて、大阪のタコ焼きは、なかなかお目にかかれない。

 

関西出身のタコ焼き屋さんもあるにはあるのだが、たいていが個人経営の小さなお店で、チェーン店として頑張っているところは少ない。

 

大阪の、関西風のタコ焼きを食べたいと思っても、なかなか店がないのが現状だ。

 

しかし道頓堀くくるでは、タコ焼きだけでなく、明石焼きも提供していて、関西風のタコ焼きの味が存分に楽しめる。

 

関西のタコ焼きの特徴として挙げられるのは、「中身が、ふんわりトロトロ」のタコ焼きで、冷めるとベチャッとなるタイプだ。

 

というのも関西のタコ焼きは、空気をタコ焼きの中に封じ込める作り方が主流だからだ。

 

タコ焼きの生地を凹んだ鉄板に流し込んで、タコや天かすやネギや紅ショウガなどの具を入れた後、串でひっくり返すのだが、そのときに完全にひっくり返さず隙間を空ける。

 

そして球形がほとんどできあがったところで、最後に隙間を埋めるように作るのだ。

 

なので、冷めると中の空気の体積が縮んで、球形を保てなくなり、ベシャっと崩れてしまう。

 

その見た目が良くないので、持ち帰りが前提の築地銀だこでは、油で揚げるという方法を選んでいるんだろうが、その辺りが関西人にはちょっと信じられない。

 

冷凍タコ焼きなども、ちょっとその辺が残念だね。


 

道頓堀くくる 関東の店舗の地図

明石焼き 道頓堀くくる 関東のお店
※地図データ(C)Google,ZENRIN
※Googleマップで見る→道頓堀くくる 

 

  • 東急百貨店東横店(明石焼き無し)
  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
  • 二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階
  • 町田東急ツインズイースト1階 レシピ町田
  • たまプラーザ東急百貨店B1F(横浜)
  • イオンモール東久留米3階
  • たこ焼きミュージアム店(デックス東京ビーチ4F)
  • 阿佐ヶ谷駅店
  • 国分寺マルイ店
  • アピタ 吹上店(埼玉)
  • 新越谷ヴァリエ店(埼玉)

 

 

道頓堀くくる 基本情報

店名 道頓堀くくる
本拠地 大阪。
道頓堀くくる 特徴 ふんわりトロトロの大阪のタコ焼きと明石焼きが楽しめる。
おもな関東の店舗の所在地と店舗数 東京(8)、神奈川(1)、千葉(0)、埼玉(2)、他
道頓堀くくる ホームページ 道頓堀くくる ホームページ

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の逸品 お取り寄せ

JTBのお取り寄せ

HIS 世界のお土産