コメダ珈琲 シロノワールとは

コメダ珈琲は、名古屋市発祥の喫茶店チェーン店だ。

 

2018年現在、全国で800店舗を展開していて、日本第3位のチェーン店になっている。

 

コメダでは、コーヒーの抽出やパンの製品は、工場で一括して製造しており、それを店舗に配送していて、味のバラツキは小さい。

 

いわゆる「ドミナント戦略」を取っていて、セントラルキッチンを作ってから、周辺にたくさんお店を出すという形だ。

 

さて、コメダ珈琲の名物と言えば、「シロノワール」だろう。

 

シロノワールとは、丸いデーニッシュパンの上に、ソフトクリームを乗せた商品で、さらにシロップを回しかけて食べる。

 

基本は、バニラ味のソフトクリームだが、バリエーションがたくさんあって、季節ごとに変わっていく。

 

シロノワールの由来は、ソフトクリームの「白」と、黒色っぽいデニッシュパンの「ノワール(フランス語の黒)」をつなげた言葉らしい。

 

デニッシュパンはそんなに黒くはないから、もしかしたらこれは後付けで、単なる語感で名付けたのかも知れない。

 

コメダ珈琲 神奈川県の店舗の地図

コメダ珈琲(名古屋) 神奈川のお店
※地図データ(C)Google,ZENRIN
※Googleマップで見る→コメダ珈琲 神奈川県内のお店

 

神奈川県内のコメダ珈琲は、ロードサイド店も多いが、駅前にあるビルのテナント出店も多いし、ショッピングセンター内の出店も多い感じだ。

 

フランチャイズ展開しているので、ある程度の広さがあれば、出店の許可が出るのかな?


神奈川県内のコメダ珈琲 店舗一覧

2018年8月現在、34店舗。

横浜江田店/大和つきみ野店/橋本店/藤沢湘南台店/大和下和田店/相模原相生店/平塚田村店/海老名大谷店/長津田店/厚木妻田店/上平塚店/鎌倉深沢店/イオン久里浜店/横浜中山店/海老名かしわ台店/こどもの国店/古淵駅前店/川崎武蔵中原店/横浜西口北幸店/向ヶ丘遊園店/寒川店/藤沢亀井野店/川崎南加瀬店/秦野店/南鴨宮店/大井松田店/カインズ三浦店/鎌倉小町店/横浜元町店/横浜中田店/横浜鍛冶ケ谷店/なぎさモール辻堂店/平塚駅南口店/センター北駅店/

 

コメダ珈琲 基本情報

店名 コメダ珈琲
本拠地 愛知県名古屋市
コメダ珈琲 特徴 山小屋風・ログハウス風の店舗に、木やレンガを多用した内装。大きなソファと間仕切りで、ゆったりとくつろげる環境作り。お爺さんお婆さんから、子供連れ、ビジネスマンや学生さんまで、時間帯ごとに一日中賑わいを見せるお店。
おもな関東の店舗の所在地と店舗数 東京(52)、神奈川(34)、千葉(24)、埼玉(27)、他
コメダ珈琲 ホームページ コメダ珈琲 ホームページ

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都の逸品 お取り寄せ

JTBのお取り寄せ

HIS 世界のお土産