江ノ電と鎌倉散歩 釣りとグルメとマリンスポーツ

江ノ電と鎌倉散歩 釣りとグルメとマリンスポーツ

東京の大学や会社に入ったら、まず覚えておくべき路線の一覧。とりあえずこれだけ知っておくと困らないかも。

江ノ島電鉄 通称「江ノ電」とは?

関西人のための、関東鉄道路線案内。

 

次は「江ノ島電鉄」(えのしまでんてつ)だ。

 

江ノ島電鉄とは、古都・事鎌倉を走る鉄道で、「江ノ電」(えのでん)の愛称で親しまれている。

 

東海道本線/小田急江ノ島線の藤沢駅と、横須賀線の鎌倉駅の間を結ぶ、10kmで15駅ほどの短い路線を、路面電車タイプの2両編成の電車が、日中、1時間に5本程度走る。

 

関西で言うと、京都の京福電鉄(嵐電)や、叡山電車(叡電)みたいな雰囲気だが、海沿いを走るという点が異なる。

 

沿線には、鶴岡八幡宮や由比ヶ浜の海水浴場、鎌倉大仏や長谷寺(はせでら)、マリンスポーツのメッカ、江ノ島などがあって、こじゃれた飲食店もたくさんあるので、散策にも良し、スポーツ・レジャーにもよい。

 

江ノ島は鎌倉時代からの景勝地で、島ではあるが、陸続きになっていていつでも渡れる。

 

東京オリンピックではヨット競技会場として使われ、現在も1,000隻規模のヨットハーバーがある。

 

また海釣りや磯釣りにも適していて、釣り船を仕立てて釣りに出かけることもできる。

 

アジ・イシモチ・クロダイ・シロギス・サバ・スズキ・メジナなどが釣れ、クロダイやスズキ、メジナなどは殆ど年中釣れるという。

 



江ノ島・鎌倉方面 アクセスと地図

江ノ電 アクセス
  • JR湘南新宿ラインで、鎌倉駅から江ノ電に乗り換え。

     

  • 小田急江ノ島線、藤沢駅から江ノ電に乗り換え。

     

東急田園都市線からなら、終点中央林間駅で小田急江ノ島線に乗り換えて、藤沢行き/片瀬江ノ島行きに乗って、藤沢駅下車。

 

江ノ島に行くのであれば、片瀬江ノ島まで言っても良いが、江ノ電に乗るなら、駅がちょっと離れてるので歩く必要がある。

 

江ノ島 地図

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加