鬼怒川線 温泉とテーマパークとライン下り

鬼怒川線 温泉とテーマパークとライン下り

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)とは

関西人のための、関東行楽地ガイド。

 

次は「鬼怒川温泉」(きぬがわおんせん)だ。

 

鬼怒川温泉とは、栃木県日光にある温泉で、関東では、箱根や熱海と共に人気がある。

 

ただし新宿からは3時間くらいかかるし、池袋からでも2時間半弱はかかるので、気軽に日帰りで行けるようなところではない。

 

関西で言うと、梅田から城崎温泉くらいの距離やね。

 

鬼怒川では、ライン下りもできるし、周辺には東武ワールドスクエア日光江戸村などがある。

 

東武ワールドスクエアと日光江戸村

東武ワールドスクエアとは、日本や世界の建築物のミニチュアが並ぶ屋外型の博物館のようなテーマパークだ。

 

鬼怒川にいながら世界旅行ができるという趣向なんだろうが、遺跡や建築物に興味が無い人には、特に面白い場所ではないかもしれない。

 

一方、日光江戸村とは、江戸の町並みを再現したテーマパークで、専属の役者達が江戸の住人に扮して街を歩いていたり、6つある劇場施設で、お芝居を見せたりしている。

 

各劇場、1日2回から5回の出し物を催していて、時代劇の一部分を演じていて、面白い。

 

東武ワールドスクエア ホームページ日光江戸村 ホームページ鬼怒川ライン下り



鬼怒川温泉 アクセスと地図

鬼怒川温泉 交通アクセス
鬼怒川温泉は、東武伊勢崎線から日光線を経由して、鬼怒川線に入る路線。

 

  • 東武浅草駅から、東武特急「スペーシア・きぬ」で、2時間。

     

  • JR新宿駅・池袋駅からも、特急きぬがわ・スペーシアきぬがわ。

     

車の場合は、東北自動車道宇都宮IC〜日光宇都宮道路〜今市IC〜国道121号線
鬼怒川温泉 周辺地図

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加