京葉線 ディズニーランドと幕張メッセは必須

京葉線 ディズニーランドと幕張メッセは必須

京葉線は、千葉駅につながっていない

関西人のための東京路線ガイド。

 

次は「京葉線」(けいようせん)だ。

 

京葉線は、他の地域に住んでいても、何かと利用することの多い路線なので、覚えておいた方が良い。

 

というのも沿線には、ディズニーランド幕張メッセ、千葉ロッテの本拠地のマリンスタジアムなど、レジャーにもビジネスにも利用する施設が多いからだ。

 

この京葉線の起点は東京駅で、千葉県の「蘇我(そが)駅」までの路線なのだが、東京駅から乗るのは大変だ。

 

というのも京葉線のプラットホームは、東京駅の東の外れの地下深くにあって、改札や通常のプラットホームからかなり歩くからだ。

 

なので京葉線を利用するには、地下鉄や「りんかい線」を使って「新木場駅」(しんきば)で乗り換えるとよい。

 

そしてもう一つの注意点だが、京葉線は千葉駅に直通していない

 

京葉線の「葉」は千葉の葉だからと思って、千葉を目指して乗ったら遠回りになる。

 

東京から千葉へ行くには、京葉線を使わすに、総武線快速に乗る方が速い(約20分)。

 

なので千葉へ行くのに京葉線に乗ってしまった場合は、新浦安駅・市川塩浜駅までに電車を降りて、武蔵野線(府中本町行き)に乗り換えて、西船橋駅で総武線快速に乗り換えないといけない。

 

京葉線の終点の蘇我駅まで行って、そこで内房線に乗り換えるという方法もあるが、内房線は本数が少ないので、たぶん1時間くらいかかる。

 


スポンサードリンク

ディズニーランド、幕張メッセ、利用頻度が多い路線

京葉線は東京駅から東京湾沿いに、千葉方面に向かう路線だ。

 

京葉線沿線には、ディズニーランドや、幕張メッセ、千葉マリンスタジアムなどの、娯楽・商業施設がたくさんあるので、沿線外に住んでいても利用する機会は多い。

 

ディズニーランドへは、京葉線の「舞浜駅」(まいはま)で下車して歩くか、ディズニーリゾートラインに乗る。

 

幕張メッセや千葉マリンスタジアムには、「海浜幕張駅」(かいひんまくはり)から徒歩だ。

 

この海浜幕張駅周辺は「幕張新都心」と言って、9,000人収容のイベントホールや国際会議場、そして広大な展示会場などがあって、ホテルもたくさん集まっている地域だ。

 

またイオン本社や日本IBM本社があり、駅前すぐに三井アウトレットパーク幕張がある。

 

幕張メッセの展示会場では、様々な業界の展示会が毎週のように行われているし、AKB48グループの個別握手会などもよく行われてるね。

 

なので東京に出てくると、海浜幕張駅を利用する機会もあるだろうが、気をつけないといけないことが一つある。

 

というのも京葉線は海沿いの高架を走っているので、風が強いと徐行したり止まったりするのだ。

 

プロ野球ファンなら、マリンスタジアムの強風の話を一度くらいは聞いたことがあるだろうが、ひどいときは電車が止まるくらい風が吹く。

 

なので京葉線に乗る際には、1時間くらい余裕を持って乗らないと、約束の時刻に間に合わなくなるかもしれない。

 

京葉線の路線図
※ウィキペディア「KeiyoLineStations.png」より

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加