横浜線 横浜駅からは乗れない重要路線

横浜線 横浜駅からは乗れない重要路線

横浜線は、たくさんの路線と交わる重要路線

関西人のための東京路線ガイド。

 

次は「横浜線」だ。

 

横浜線と言うくらいだから、横浜駅が起点かと思いきや、なんと横浜駅は通らない。

 

横浜駅の一つ隣にある、「東神奈川」という駅が起点で、新横浜・長津田(ながつた)・町田(まちだ)・相模原(さがみはら)・橋本を経て八王子に至る。

 

横浜という臨海部から、八王子の山の中に通じる路線が、横浜線だ。

 

横浜線は、東西方向に走るたくさんの路線と交わっていて、乗り換えや乗り継ぎのチャンスが多い路線なので、是非覚えておきたい路線の一つである。

 

大きなコンサートが催される「横浜アリーナ」(新横浜駅)や、「日産スタジアム」(横浜国際総合競技場/小机駅)も横浜線沿線にあることだし。

 

ではどういう風に他路線と接続しているのかというと、まず東神奈川駅で東海道本線とつながっている。

 

また「菊名(きくな)」駅では東横線(とうよこせん)と交わっている。

 

東横線は渋谷駅と横浜駅を結ぶ東急電鉄の路線で、渋谷駅からはさらに東京メトロ副都心線(池袋行き)に接続している。

 

「新横浜」駅では東海道新幹線と交わり、新横浜駅と中山駅では、横浜市営地下鉄に乗り換えることができる。

 

「長津田」駅では田園都市線(でんえんとしせん)と交わる。

 

田園都市線も東急電鉄の路線で、渋谷駅で東京メトロ半蔵門線につながっている。

 

「町田」駅では小田急小田原線と交わっているが、この小田急小田原線は新宿駅につながっている。

 

「橋本」駅では、相模線に接続、また京王相模原線と交わり新宿駅につながる。

 

終点の「八王子」駅では中央線八高線(はちこうせん/八王子から高崎)とつながっている。

 

横浜線路線図と他線接続地図

スポンサードリンク

横浜駅では、横浜線に乗れない

横浜線は、東神奈川駅から、八王子駅までの路線で、新横浜は通るが横浜駅は通らない

 

なので横浜線に乗って横浜に行ったり、横浜駅で横浜線に乗るには、乗り換える必要がある。

 

横浜線は殆どが「東神奈川行き」だが、根岸線に接続しているので、乗り換えれば横浜駅までは一駅だ。

 

また日中は根岸線直通で横浜駅を通る電車もあって、この場合は「桜木町(さくらぎちょう)行き」か、「磯子(いそご)行き」か「大船(おおふな)行き」になる。

 

ただし直通電車は殆ど昼間しか走っておらず、朝夕は通勤時間帯でも本数は少ないし、夜は全くと言って走っていない。

 

なので昼間、横浜線で直通で横浜駅まで出かけられたとしても、帰りは横浜駅で待ちぼうけになってしまう。

 

夜は横浜駅の横浜線直通ホームで待ってても、横浜線の電車が一本も来ないのだ。

 

そんなこと知らないから、私は横浜駅で半時間以上、ボーッと電車を待っていた経験がある。

 

「横浜線と書いてあるのに、なぜ横浜線が来ないのかな?」と思って時刻表を見たら、昼間しか横浜線直通がなかった。

 

京葉線は東京と千葉を結ぶ線だけど、実は千葉駅は通らないパターンだな。

 

こういうのがいっぱいあるから、われわれ関西人は困ってしまうわけだ。

 


スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加