都営新宿線 東西を結ぶ第3の路線

都営新宿線 東西を結ぶ第3の路線

都営新宿線とは

関西人のための東京地下鉄案内。

 

次は「都営新宿線」だ。

 

都営新宿線は、中央・総武線や、東西線(東京メトロ)と同様、山手線の中央を東西に横切る路線だ。

 

中央・総武線東西線は、鉄道混雑率上位の常連路線だが、都営新宿線は、比較的空いている路線らしい。

 

東の終点の本八幡(ほんやわた)駅では、総武線(JR)と京成本線と交わっていて、この二つの駅の中間に改札があって、乗り換えも比較的容易。

 

特に出版社の集まる神保町(じんぼうちょう)界隈で働いている人には、打って付けの路線かもしれない。

 

また神保町で都営三田線(みたせん)に乗り換えれば、水道橋(後楽園)や大手町にも一駅で行けるから、このあたりに職場や用がある人にはうれしい路線かもしれない。

 

ただし都営新宿線は京王線と相互乗り入れを前提に造られていて、馬車軌間というレール幅で運行しているため、これ以上の他線乗り入れは期待できないのだが。

 

都営地下鉄 路線図
東京都交通局のホームページより

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加