青梅と青海 昭和レトロなネコがいる街と、お台場のイベント会場

青梅青海も、非常に間違えやすい地名だ。

 

どちらも「青」が付いていて、「梅(うめ)」と「海(うみ)」の字の偏が違うだけだから、間違えやすい。

 

梅が付いている方は「おうめ(青梅)」、海が付いている方は「あおみ(青海)」と読む。

 

アイドルグループのメンバーが、青梅と青海を間違えて、ライブ開始時間に間に合わなかったなんて話は、数年に一回くらいはニュースになってるね。

 

集合場所だけ連絡されると、間違えやすいことは確かだし、青梅駅から青海駅までは、電車でも2時間くらいかかる。

 

だから「あれ?なかなか来ないな」と言って連絡して間違いに気づいて連絡しても、会場に到着するのは2時間後だ。

 

因みに青梅は、青梅マラソンが有名で、昭和レトロの街と呼ばれている。

 

昭和の街並みを意識的に残していて、あちこちに映画の手書き看板などが張り出してある。

 

昭和風のレトロなモノだけを残し、映画のロケを誘致しようという方針らしい。

 

赤塚不二夫記念館などもあり、ちょっとしたデートにも良いらしい。



一方、海の方の青海(あおみ)は、ゆりかもめ線の駅で、お台場にある。

 

お台場というのは、東京を守る砲台があった島を中心に埋め立てた場所で、たくさんのイベント施設がある。

 

まず、様々な展示会が行われる東京ビッグサイト(東京国際展示場)。

 

アニメや同人誌、コスプレなどのイベントも、ここで行われている。

 

また、フジテレビやアクアシティお台場、ヴィーナスフォート、船の科学館、日本科学未来館など、一日ではとても回りきれない施設が山ほどある。

 

Zepp Tokyo(ゼップ東京:最大2,700人)や、Zepp DiverCity(ゼップダイバーシティ:最大2,400人)という有名なライブハウスもある、

 

Zepp DiverCity東京は、Zepp Tokyoから歩いて行ける距離にあって、なんでこんなに近いところに2つもZeppがあるのかと疑問に思うが、実はZepp Tokyoの場所の貸借契約の延長が難航して閉館せざるを得なくなったため、新しく場所を探して近くに作ったらしい。

 

そしたら元々のZepp Tokyoの貸借契約が急転直下延長されて、2館とも運営が続く状態になったという。

 

こちらも紛らわしいね。

 

その他には、テニスの大会やプロレスなどで使われる有明コロシアム(最大:1万人)もあるし、屋外イベントができるスペースもある。

 

青梅と青海 比較
駅名 住所 最寄り駅
青梅 (おうめ) 東京都青梅市 JR青梅線・青梅駅
青海 (あおみ) 東京都江東区 ゆりかもめ線・青海駅(お台場)
このエントリーをはてなブックマークに追加